映画で印象に残ったこと

映画で印象に残ったことは、『一人一人の顔などが違うように、人は一人一人心も違う』ということです。人は心などちがうから意見が食い違ったり、けんかなどが起きる。でも、一人一人違うからこそ、その人にしかできないすごいことがあると思いました。
上坂輝(中学生)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA