幸せと優しさの連鎖を感じることができました

上映開始から30分もたたないうちに、あちこちで鼻水をすする音、涙をぬぐう仕草が・・・。
普段人前で泣けるか〜と思っているような男性の涙腺ですら崩壊してしまうシーン続出でした。
日本一幸せな従業員を作るという理想のもと、アルバイトから役員まで、一人一人のスタッフと向き合って、本当に従業員の幸せのために奔走された柴田さん。
最初は柴田さん一人が灯し始めた火だったかもしれませんが、それがいつしかスタッフ皆さんにも灯りはじめ、それがお客様や取引先、そしてその先の人々にも伝わっていった・・・。

そんな幸せと優しさの連鎖を感じることができました。
人って誰かに優しくされたら自分も誰かに優しくしたいし、自然と優しくなっちゃうんですね。
人間って素晴らしいなぁ、温かいなぁと、白いスクリーンに映し出されている柴田さんの姿を見ているだけの私の心にもポッと柴田さんの 心の灯を分灯してもらった感じです。

テンプルビューティフル 光田菜央子さん


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA