この作品は、忘れていた深い気持ちを思い出させてくれる

岩崎靖子監督の最新ドキュメンタリー映画『日本一幸せな従業員をつくる!』を観て、
いちばん強く湧いてきたのがそんな思いでした。名古屋駅前にあった老舗ホテルが舞台と
いう特別な環境が作用していたとはいえ、「企業って何だろうか?」
「組織って何だろうか?」「働くって何だろうか?」、
ホテルの支配人・柴田秋雄さんの言葉にふれればふれるほど、
当たり前のことがたくさん思い出されてくるから不思議。まるで懐かしい風景を見ている
感覚が広がっていきます。

「どんなにコンピュータが発達しても行けない領域がある。真空の状態があるんだよ」
「すべての活力の源泉は人である」

今年の春、たくさんの人たち、みんなで一緒に観てみたい作品です。

サンマーク出版鈴木七沖さん
村上和雄ドキュメント SWITCH 遺伝子が目覚める瞬間:サンマーク出版


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA