観に行って本当によかったです

理学療法士をやっている者です。
3月に大阪で観ました。
まず、観客の一人として、素直に映画に感動しました!
かっこちゃん、宮ぷーの取り組みに、心を打たれました。
同時に、理学療法士の自分としては、ショックを受けました。
自分自身は、普段、ここまでの取り組みが出来ているだろうか・・・?と、
とても考えさせられました。
私自身も、遷延性意識障害(いわゆる植物状態)の利用者さんを
担当していますので、今後の取り組みのヒントをいくつも
得ることができました。
観に行って本当によかったです!
(徳山 和宏さん)

初出:映画「僕のうしろに道はできる」ご感想、メッセージをお寄せくださいのコメントより


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA