まだまだ感動で胸がいっぱいで、うまく言葉にすることができません

まだまだ感動で胸がいっぱいで、うまく言葉にすることができません。
宮ぷーさんが笑い、怒り、泣き、驚き…全ての表情の一つ一つに、命の輝きがぎゅっとつまっていました。かっこちゃんの言葉一つ一つに、相手を思いやる宇宙級の愛があふれ、何もかもが必ずいつかのいい日に繋がっていると、再確認することができる映画だと思いました。
風が吹く前から、渦が湧き上がる前から、ずっと「誰もが言葉をもっている」ことを、伝え続けてくださった先輩達の思いが、命が引き継がれています。今こ そ、この映画と勇者のメダルを手に携えて、みんなで繋がって、常識の大きな壁に立ち向かう時なんだと、強く強く思います。…というか、もう、変わり始めて いる日々を感じています。本当にありがとうございます。
(小西 彩さん)

初出:映画「僕のうしろに道はできる」ご感想、メッセージをお寄せくださいのコメントより


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA