ハートオブミラクル

自主上映したい方へ

わくわく♥キラキラ★上映会主催のお申込みはこちら

簡単な手引きはこちら 自主上映した経験がない、そして開催する!と決めてくださったみなさん、ありがとうございます。
そんな皆さんのお役に少しでも立てたらと、自主上映の準備から当日までの流れをまとめてみました。

  1. 上映会をサポートして下さる方が、お近くにいるかも。こちらの全国の仲間たちもチェックしてみてください。
  2. 講演会もセットで開催したい場合は以下をご覧ください。
自主上映会の主な流れ自主上映の流れは大きく分けて8ステップです。
[Step.1]ビジョンを描く
[Step.2]ビジョンをもとに、上映日時・会場を決める
[Step.3]いよいよ正式に、自主上映申込み
[Step.4]予算を組む/チケット販売方法を決める ※上映会料金はこちら
[Step.5]宣伝しよう!
[Step.6]当日の準備
[Step.7]上映会当日
[Step.8]上映会終了後
ページトップはこちら
[Step.1]ビジョンを描く

どんな上映会にしたいですか?
上映会を通して、どんなことが起きたら嬉しいでしょう?

人間は、自分にできないことは想像できないそうです。
わくわくしながら、未来のビジョンを描いてください。
仲間がいれば、仲間と一緒に会話できたら、さらに楽しいかもしれません!

映画制作スタッフは、この映画の初上映会に向けてこんなビジョンを描いてました…
「宇宙に感動と感謝の量を増やす」(地球を超えて、宇宙までいっちゃいました!)
観てくださった方に、何かしら感謝や感動が湧き出て、 ありのまんまの自分で無限のパワーや可能がある、ありのまんまの自分で大丈夫なんだよって感じてもらえたら、きっと宇宙全体の感動や感謝の量が増えている。
それを創り出そうって、熱く語ってました!

ページトップはこちら
[Step.2]ビジョンをもとに、上映日時・会場を決める

(1)上映日時を決める 準備にどれだけ時間をかけるかは、上映会の規模にもよりますが、
半年~3ヶ月くらいで準備される方が多いようです。
(2)仮予約する 上映日を決めたら、一度、仮予約のご連絡ください。連絡はこちらのアドレスまで。
同じ地域での上映会が1ヶ月以内に重なっている場合は、ご希望日の再度ご検討をお願いすることもあります。
(3)上映会場の選定と会場申込み 何人規模の上映会にするかを決めます。
またStep.1で決めたビジョンに沿った会場を探します。
*会場は、映写設備(DVDが再生できるデッキ、プロジェクター、スクリーン、音響設備)のある会場が望ましいです。
普段から上映会などでよく使用されているところは、映像設備も整っているところが多いです。
ただ、あまり使用されていない古い設備だと、映りが悪かったり、音や映像が飛んだりしてしまうので、一度お手持ちのDVDで試写させてもらってもいいかもしれません。
映写設備をお持ちの方はそれを会場に持ち込むという方法もありますが、会場の収容人数とスクリーンの大きさが合わないこともありますので、事前のテストが大切です。

さぁ、会場が決まったら、わくわく気分も盛り上がってきます!

ページトップはこちら
[Step.3]いよいよ正式に、自主上映申込み

(1)必要事項をご記入の上、お申込みください。申込みページはこちらまで
口頭や個別メールでは、トラブルの元になりかねず、皆様の気持ちを大事にするために、また、運営にもたくさんの方々が関わっていますので、申込みは申込みページからとさせていただいております。ご理解・ご協力お願い申し上げます。
(2)受付完了の返事が来たら、お申込み完了です。 HP上より申込んだにもかかわらず、返信が来ない場合はハートオブミラクル事務局に届いていない可能性もあります。問合せてみてください
(3)上映の1週間前にはDVD(お申し込み時にお選びいただいた方)を送ります。 万が一届かない場合には、ハートオブミラクル事務局までご連絡ください。
(4)必ず、事前の試写をしてください。DVDとデッキとの相性が悪く、映像が映らないということがあります。
事務局より、違うメーカーのDVDを2種類送りますので、相性チェックください。
(DVDの内容は全く同じです。)

山元加津子さんの講演もセットでやりたい場合は:山元加津子事務局までお問合せ下さい。
株式会社ケイシーシー経営研究所/小林正樹
TEL: 0538-42-9051 FAX:0538-42-9968 メール:山元加津子事務局(小林正樹)まで

入江富美子監督の講演もセットでやりたい場合は:株式会社トータルプレイズまでお問合せください。
担当/浜田 TEL:06-4303-5088 FAX:06-4303-5091 メール:movie@totalpraise.jpまで

[Step.4]予算を組む/チケット販売方法を決める

(1)予算書をつくる ■収入:入場券売上 書籍売上など     
■支出:会場費、映写設備貸出料、DVD貸出料、チラシ印刷代、通信費、交通費、など少し余裕をみてつくるといいですね!
(2)入場料金、集客目標数を決める  入場料金は、1,000円~1,500円の間が多いようです。
(3)チケットの販売方法を決める ■チケットを制作して売る方法
■チケット制にせず予約だけ受けておいて、当日会場で精算する方法、
■銀行に振り込んでもらい、振込み伝票をチケット替わりにする方法
など、一番やりやすい方法を選んでください。

行政を巻き込んで、市のイベントとして上映会をしてもらった人、
スポンサーを募って安価なチケット料金に設定した人、
学校上映という形で実現した主催者、
会社での社内研修ということで、会社にお金を出してもらった人
...など、みなさんいろんな動き方をされています。みなさん、パワフル~^^

ページトップはこちら
[Step.5]宣伝しよう!

(1)チラシ、ポスターをつくる チラシやポスターをつくって印刷し、宣伝しましょう!
チラシやポスターを創るには、
■手書きで創る
■パソコンで創る
■ハートオブミラクルが作成している簡易チラシ(「1/4の奇跡」のみ)のデータを使う
   ※チラシの詳細はこちら
*自主上映をお申込みくださった方に、別途お知らせいたします。
*「1/4の奇跡」については、PDFデータでお送りしますので、プリントアウトしていただき、空欄に日時などを自由にご記入ください。
*「僕のうしろに道はできる」「日本一幸せな従業員をつくる!」「大地の花咲き」はイラストレータのデータをお送りしますので、それを加工していただき、チラシを作成下さい。
*ポスター、入場券は申し訳ありませんが、現在のところご用意しておりません。

(2)チラシ、ポスターをくばる 友達、お店、公共施設(学習センターや公民館)、学校や地元の情報誌、新聞社、テレビ局などにどんどん配りましょう! 雑誌に情報を送るときは、早めに。(締め切りが1~2ヶ月前であることが多いんです。)
とにかく楽しんで楽しんで♪
(3)その他の方法 ■上映会のご案内はこのHPでも掲載します!
*自主上映のお申込みフォームに記入欄がありますのでこちらからお申込みください。
■このHPでご紹介している予告編を観てもらう。
■予告編DVDを渡す *10分ほどの予告編があります。 ムック「1/4の奇跡~強者を救う弱者の話」についているDVDに収録されています。
ムックは1020円(税込、送料別)で販売しています。お申込みはこちらまで。
内容は、このHPでご紹介しているものと同じです。ぜひ一度、ご覧ください。
■山元加津子さん講演録「みんな大好き」を読んでもらう
とーっても素敵なお話がいっぱい載っています。
涙なしには読めません。4冊セット1400円(税込、送料別)でご用意しています。
自主上映をしてくださる方には委託販売して頂けます。お申込みはこちらまで。
■山元加津子さんのお話が聞けるHPを知らせる。
別冊『たんぽぽ』(ポッドキャスト)は、こちらまで
ここでは、加津子さんのいろんなお話が聴けます。
聴いているだけで癒されます。たくさんの人に触れてもらって下さい。
■山元加津子さんのお話CDを渡す    
別冊『たんぽぽ』でのお話がCDになりました!    
50枚以上/10枚単位の販売となります。(送料は、お申込者ご負担。自主上映の委託販売以外では、買い取りとさせていただいています。)
詳しくは、以下までご連絡ください。
アルバ岡田まで
TEL:080-3848-9417 FAX:072-747-2118
メール:こちらから
●1枚単位で買いたい場合
1枚350円(送料別)です。こちらで、1枚から入手可能です。
■ミクシィのコミュニティで宣伝する!    
「映画 山元加津子1/4の奇跡」コミュニティで書き込みします。こちらから

ある主催者さんが、こんなお話をしてくれました。
最近うまくいかないことが多くて、元気がないと言っていた友達を誘いました。
気分転換にと、軽い気持ちで観に来られ、帰りに声をかけたところ、
「私、この映画を観るためあなたに出会ったんだと思うわ!」
そういわれて鳥肌が立ちました。
彼女は普段は一人で外出する人ではありません。
この映画を観ることが必要だと、どこかで感じたのでしょう。
人は何かを感じるアンテナを持ってるんだって実感したそうです。
この映画を必要としている人に届きますように…そう想って宣伝していたら、
きっと必要な人のところに映画が届くのですね。

ページトップはこちら
[Step.6]当日の準備

(1)Step.1のビジョンをもとに、 それを実現するには、どんな会場にすればいいかを考えます。これがとっても楽しいんですよね。・受付場所をどこにするか?
・どんな風にお迎えする?
・物を販売する場所をどこにするか?
・会場までどんな風にご案内するか?
・席までどんな風にご案内するか?
・司会は誰にする?何を話す?
・椅子はどんな風に並べる?
・会場の把握(トイレの場所、母子席、車椅子席の有無など)
・当日のタイムスケジュールは?
・もちものリスト(当日使うもの、つり銭など)
・スタッフ名簿と役割決め
・笑顔は絶やさないようにしようね、
・感謝の心を忘れずに…
・来てくださった方に何かプレゼントする?
などなど。

初上映会では、
集まってくれたスタッフに、こんな上映会にしたいとビジョンを語りました。
「宇宙に感動と感謝の量が増える、そんな空間にしたい。
ありのままの自分で大丈夫なんだ、
いろんなことにありがとうという想いが湧き出てくる空間にしたい」
スタッフがそのビジョンを実現するにはと、
いろんな貼り紙や飾りを創ってくれたり、お迎えの方法や動きを考えてくれたり。
当日、会場に来られたお客様が、
会場に入っただけで、何だか感動して涙が出てきたとおっしゃってくれました。
みんなの気持ちは、
見えないけれど確かに会場全体に拡がっていて、伝わるんだなと思いました。

(2)上映会当日に、本やCDを販売したい場合は…■ハートオブミラクルでは映画関連品などを取り扱っております。 上映会で販売してくださる方には、定価の8割で仕入れて販売いただけます。
(書籍「1/4の奇跡 もうひとつの、本当のこと」は、定価の9割仕入れ)
その他、山元加津子さんの本やたんぽぽCDも取り扱っています。
詳しくはお問合せください。
売れた分のみ代金をお振込みいただき、残部は返送下さい。
発送の郵送料はハートオブミラクルで負担します。
返送代金は主催者側でご負担下さい。
お問合せは、こちらから。

ページトップはこちら
[Step.7]上映会当日

いよいよ当日、ワクワク気分が高まります!

(1)もう一度、ビジョンを確認しますどんな上映会にしたい?
上映会を通して、どんなことが起きたら嬉しい?
(2)スケジュールや流れ、役割分担を確認します  何時開場か、それまでにすること、撤収時間はいつか、トイレの位置など。
(3)会場設営に入ります受付設置、販売する本やCDの設置、椅子を並べるなどなど。 *大切なのは、映写チェックです。
音のボリューム、バランス、画面が切れていないか、
字幕が見えるかなど、
映写担当者はもちろんのこと、主催者も納得のゆくまで確認してくださいね。
*暑い、寒いといった会場の温度にも気を配ってあげると、
お客様がより映画に集中できますね。
(4)準備は万端、後はビジョンが実現するのを楽しみます。すべて大丈夫です!

ページトップはこちら
[Step.8]上映会終了後

お疲れ様でした!

(1)入場者数/お金の確認とDVD返送 確認後は、DVDと同封の自主上映報告書に記入し、郵送で返却します。
(2)残ったCDや本の返送 (3)支払い自主上映報告書がハートオブミラクルに届きましたら、
翌月末までに請求書を送付いたしますので、ご入金ください。
以上で自主上映はおわりです。
たんぽぽの綿毛が
みなさまの上映会から全国へ、世界へ、宇宙へ飛び立ちました!

わくわく♥キラキラ★上映会主催のお申込みはこちら

最新ニュース

注目イベント

  • 白雪姫プロジェクト
  • ホットムーバー
  • Office IWASAKI
  • EEプロジェクト
  • 入江富美子オフィシャルサイト

Copyright © Heart of Miracle. All Rights Reserved.

ページトップへ